他人につけられたキズを車両保険で治すことはできるか

2014.7.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

海01車両保険では、偶然に発生した事故で契約車両に発生した損害に対し保険金が支払われます。他人につけられたキズも偶然に発生した事故であり、保険金が支払われ治すことができます。保険で支払いを行った場合、等級が下がり翌年の保険料がアップします。通常は3等級のダウンになりますが、他人にキズをつけられた場合は、いたずらと判断できる場合は、1等級のダウンで済みます。ただしいたずらと判断できない場合は3等級のダウンになります。車の所有者がいたずらだと思ったとしても、キズが明らかに車や工作物といった物との衝突であった場合はいたずらとは認めてもらえません。保険会社には車を専門に鑑定するアジャスターという人がいて、キズを見るだけでどのような形でついたキズかは簡単に判断できます。キズはウソをつかないのでごまかすことはできません。また、自分で車にキズをつけて保険金の請求を行う人もいます。車の全面にキズがついた場合は、車全体を塗装することになるので、車がきれいになります。ただしキズがつけられた状況が不自然な場合は、保険会社の調査員がかなり細かく状況を調べるので、ごまかしはききません。怪しい場合はすぐに弁護士が入ってくるので裁判で争うことになります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。